オーストラリア留学について

オーストラリアの学生ビザは、2016年7月1日の法改正により、3か月以上の就学は、学生ビザ(サブクラス500)の申請が必要です。

18歳未満の学生ビザ申請者(学生ビザ保持者)の親、法的後見人、親族がオーストラリアで保護者として学生と一緒に滞在する場合は、学生ガーディアンビザ(サブクラス590)の申請が必要です。学生ガーディアンビザについては、先にお問い合わせ願います。

申請資格

  • 6ヶ月以上の残存有効期限があるパスポートを保持していること
  • 入学許可書(COE – Confirmation of Enrollment)を取得済みであること。
  • (交換留学の場合は、AASES – Acceptance Advice of Secondary Exchange Students)
  • 健康保険(OSHC)に加入していること
  • 一時滞在者の学生としての要件を満たしていること
  • オーストラリア政府の定める健康基準を満たしていること
  • 過去に犯罪歴もしくは不法滞在の経歴がないこと
  • 滞在中の十分な資金(授業料、滞在費)を保有していること
  • 18歳未満の方は滞在先などの適切なアレンジがなされていること
  • 申請時に6歳以上であること

申請書類

  • 有効なパスポート
  • 有効なクレジットカード
  • 入学予定の学校からの入学許可書に基づいたCoE(Confirmation of Enrollment)

18歳未満の方は、以下の書類も併せて必要となります。

  • 戸籍謄本とプロの翻訳業者による英訳された戸籍謄本
  • 申請者および申請者の両親(または法的保護者)のパスポートコピー
  • オーストラリアの受け入れ教育機関から発行された
  • Confirmation of Appropriate Accommodation and Welfare (CAAW)
  • Form1229 (代行申請申込み後、作成致します)

審査所要日数

  • 3週間(ケースバイケースです)

弊社へビザの申請をお申し込みされる際の料金に含まれるもの

  • プレスクリーニング
  • ご提出頂いた書類のチェック
  • オンライン申請
  • 審査オフィスから追加書類リクエストが来た際の内容説明およびご案内
  • ビザ申請結果の内容説明

18歳未満の方の申請は、以下のサービスも含まれます。

  • Form1229の作成代行
オーストラリア留学ビザについてよくあるご質問はこちら
お問い合わせ(一般の方)東京大学の方) お問い合わせ(一般の方)